<<04  2012/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買っちゃった、退職したのに。
今の職場、今日で退職した。

みんな仕事の合間の挨拶って感じだから
しみじみ・・・という別れではなく

ちょっと面倒くさい上司も
「また戻っておいでぇ~」なんて言ってくれ
大笑いしたりして。

いい人たちに囲まれた職場だったなぁ~。


という訳で、退職祝い(?!)
・・・祝いって言うのはヘンだな~

じゃぁ、退職記念?・・・まぁ何でもいいんだけど

とうとうスマホに買い換えた。

安い買い物ではないとはわかっていたけど
・・・高いなぁ~~。

もし次の職場がすぐクビになったりしたら
払えないよぉ~~(苦笑)
頑張って働かなきゃ!
スポンサーサイト
野球中継に熱くなる40代主婦
退職準備と
新しい勤務先の準備で
なんだか慌ただしい日が続いているが・・・

それでも、夕飯を食べながら
野球中継を観ている時がなんだか落ち着いたりして(笑)

しかも、昨日は4番バッターが
ようやく打ったもんだから
そりゃ、楽しい夕飯となったわけで・・・。

はじめは「このヤンキー大丈夫なの?」
と思って観ていたけど(笑)

年々大人になっていく姿を見て
「こんなにコメントが上手になって・・・
 謙虚な事言える様になったのね~」と母親の気持ちになり

打てない時も
「きっと打てるから!・・・ちゃんと練習してるんだから
 大丈夫!大丈夫!・・・頑張れ~~」と
いつからこんなにファンになっていた。

それがホームラン打ったんだから
思わず「きゃーーーっ!!」と立ち上がって拍手!(笑)

あの笑顔がたまらないね!
周りの選手にも可愛がられてる感じが伝わってくるし・・・。

がんばれぇ~~~中田翔!
カウントダウン・・・
いつかだったか・・・
私がこの職場を辞める時は

パートだし
そんなに思い入れないし
軽~く辞めちゃうだろうな~
なんて、漠然と考えた事あったけど

いざ、辞める日が近づくと

あの部署にもお世話になったし
この部署にも・・・なんて考えたら
菓子折りの数が
予想を上回ってしまった。

お世話になったのに
手ぶらって訳にはいかないモンな。

・・・辞めるのにもお金かかるわ。


それでも、先日内輪で送別会をしてくれ
前に辞めた人も来てくれて・・・

この職場では存在感がないだろうと思っていたので
まず、送別会をしてくれることにびっくりしたし
辞めた人にまで声をかけてくれたなんて・・・
うれしいわ~~。

やっぱり、ぶつぶつ文句言わないで
ちゃんとお礼をしなきゃ!
捨てられない病
退職する日が近づいてきたので
職場にある私物を少しずつ持ち帰っている。

職場の引き出しの中から
「いつか使うかも」と取って置いた物が色々出てきた。
hikidasi.jpg


最近、断捨離を怠っているので
「捨てる」感覚を忘れてしまって

結局家に持ち帰り
収納場所を探している始末。

新しい職場でも使うかもしれないし・・
と思うと、また「捨てられない病」が発症。


近頃は、部屋も散らかりつつあるので 
また断捨離モードに切り替えないと。
休日の朝、それぞれ。
日曜日の朝。

快晴だし
気温も高くなってきたし

窓を全開にし
朝日が差し込むようにする。

気持ちイィ~~~☆


朝から「じゃぁ、俺も走ってくるかな~」と
ウキウキしながらバイクで出かける用意を始めた夫。

なにも私が友だちと出掛けるからって
マネして出掛けなくってもイイんじゃない?
まだ仕事が残っているって言ってなかった?

なんて事を言ったら


「旦那さんを(←自分の事)ひとり残して出かけるのは
 気兼ねするかと思って・・・(笑)
 俺が出かけたら、気にせず出かけられるだろう」と夫。

優しい夫と思いたいが
単に自分が出かけるための口実!

「はぁ???
 私が気兼ねする訳ないでしょ!・・・アホかっ!(笑)」

よくもそんなセリフが出てくるなぁーとおかしくなる、ウチの夫。
 
名言

地球の名言 -名言集-

最新記事
プロフィール

散歩がらす

Author:散歩がらす
夫と二人暮しの40代
面倒くさがりな横着主婦。

誰も誉めてくれないので
たまに自画自賛してます!

たまに断捨離もしてます。

カテゴリ
月別アーカイブ
Click Here♪
FC2カウンター
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。